ミャンマー

ミャンマー訪問2014年8月31日

弊社のクライアントで製品の海外展開をサポートしている東京の中小企業である株式会社今野製作所のミャンマー出張に同行しました。
㈱今野製作所では、下肢障害者でも改造することなく自動車を運転することができる装置、SWORD(着脱可能な携帯型手動運転装置)を開発し、製造販売しています。
このたびはご縁があって、ミャンマーの障がい者が立ち上げたNGOであるMILI(Myanmar Independent Living Initiative:ミャンマー自立生活協会)の代表であるネイリンソーさんにSWORDを寄贈させていただくことになりました。
MILIは、ミャンマーで障害者支援に取り組む団体で、2011年にネイリンソーさんを含む3名の若い障がい者が立ち上げました。
ネイリンソーさんは3歳の時にポリオによって歩行機能を失い、現在は車イスで生活しています。
ミャンマーで初の下肢障害者による自動車運転免許の取得を目指すことになります。
ミャンマー入りした初日の空港から夜のホテルまで、NHKアジア総局の密着取材を受けました。





開校式2014年9月1日

MILI(Myanmar Independent Living Initiative:ミャンマー自立生活協会)の次世代リーダー養成講習会の開校式に来賓として招かれ出席させていただきました。
この研修は、ミャンマー各地から障害を持った若者たちがヤンゴンに集合し、3週間の予定で開かれます。
日本財団の大野常務理事の祝辞とMILIの代表であるネイリンソーさんスピーチの中で、今野製作所がネイリンソーさんにSWORD(着脱可能な携帯型手動運転装置)を寄贈させいただく旨、ご紹介していただきました。
来日経験があるネイリンソーさんは、日本では下肢に障害がある人でも改造車で自動車が運転できることは知っていました。
しかし、まさか自分がミャンマーで自動車を運転することが叶うとは思っても見なかったと、率直な喜びを表現されていました。
地元メディアからの取材が多数駆けつけ高い注目の中、多数の次世代のリーダー達を前に夢と期待があふれる感動的なスピーチでした。





ミャンマーNGO:MILI代表のネイリンソー氏にSWORDを寄贈

MILI(Myanmar Independent Living Initiative:ミャンマー自立生活協会)のオフィスにてSWORD(着脱可能な携帯型手動運転装置)の贈呈式を開催しました。
NHKアジア総局の密着取材を始め地元メディアからも多数の取材陣が訪れ、オフィスがいっぱいになってしまいました。
MILIの設立メンバー3名のほか、国際NGOのエクシードからも来賓が訪れていました。
コーディネートしてきた案件が、このような形で第1歩を踏み出したことを私共も光栄に感じております。



左から、ネイリンソーさん(MILIの設立のメンバー)、アウンコミンさん(MILIの設立のメンバー)、日本財団常務理事・大野さん、今野製作所代表取締役・今野浩好さん、ユヤトウさん(MILIの設立のメンバー)。


贈呈式後の実際の装着

SWORD贈呈式に引き続き、実際に車両への取り付けが行われました。
日本財団はアジアにおいて、視覚、聴覚、身体などの様々な障がい者団体を支援しており、ミャンマーにおいてはMILIの設立当初から厚い支援を行っています。
その支援の一つとして、MILIには障がい者タクシーの実現に向けて、すでに日本財団から日本の中古車が複数台が寄贈されています。
今回はそのうちの一台に実験的に取り付けてみました。
MILIのオフィス前が、多くの現地メディアのカメラマンの撮影とレポーターによるインタビューで大変な賑いとなり、関心の高さが伺えました。





国立リハビリテーション病院

ミャンマーにある国立リハビリテーション病院を訪問しました。
多くの学生の前でSWORDの説明をさせていただきました。
日本財団と国際NGOカンボジアトラスト(現・国際NGOエクシード)が協力して設立した義肢装具士学校が併設されていますが、こちらの内部を見学しました。
普段から下肢障がい者と接することの多い技師たちに高い関心を持ってSWORDを説明を聞いていただきました。







APCD訪問2014年9月4日

APCD(ASIA-PACIFIC DEVELOPMENT CENTER ON DISABILITY:タイアジア太平洋障害者センター)を訪問しました。
APCDは、アジア太平洋地域における障がい者の権利擁護とバリアフリー社会の促進を目指し、アセアンにおける政府とNGO間の協力を促進し、包括的な障がい者策を展開しています。
APCDのゼネラルマネジャーの佐野さんより、ASEAN地域の障害者福祉の現状、特に下肢障がい者に対する支援などを聞かせていただきました。