BCP

BCM(Business Continuity Management)

企業においてのエマージェンシーマネジメントの第一段階はBCPの策定です。企業活動においてコンプライアンス・マネジメントが必要とされると同様、緊急時や災害時に事業を持続させるための事業継続マネジメントが必須とされています。マネジメントの第一段階としてはプラン策定が必要であるため、事業継続計画はBCMよりBCP(business continuity plan)として知られています。BCPの策定は会社業務の洗い出しによる業務整理と、それぞれの業務に対するリスク分析、リスク管理が必要とされていますが、その作業はプライバシーマークのマニュアル策定やコンプライアンス・マニュアル、内部監査マニュアルなどの策定とよく似ているため該当部門の担当者が策定することが簡易なBCP策定手順となり得ます


エマージェンシーマネジメント研究会

政・官・民、そして海外団体との連携により、東日本大震災クラスの甚大な災害に対応するためエマージェンシーマネジメント研究会を発足させました。
弊社を事務局としてエマージェンシーマネジメント研究会が発足。定期的な研究会開催により各分野の企業や団体が災害時にどのようにして連携をとり災害初期一週間の安全を確保するかを研究しています。

BCP関連製品

エアカウンターS

詳しくはエステー化学ホームページをご参照ください。
http://www.st-c.co.jp/air-counter/products_s/howto.html

 

R-GUARDマスク