会社概要

会社方針

 東京医療コンサルティングは、患者、医療従事者、医薬関連企業の三者による医療ネットワークを提案し、人に優しい医療社会の実現を目指しております。介護福祉分野においても調査・分析・業務改善支援を行っております。
 国内外の医療環境の変化に迅速に対応していくため、日本政府や各国政府とのネットワークを活かしながら医療現場を大切にしたコンサルティングを行っております。
 近年、日本医療の産業化、病院のパッケージ輸出が政府により提唱されていますが、東京医療コンサルティングでは医療の産業化や輸出に対応したコンサルティングが行えるよう既に多くの海外調査を実施しています。


CEOメッセージ

  大学卒業まで病院社宅育ち、仕事も、医薬研究者・医療マーケティング分野と選んできたため、生まれてから病院と縁の深い人生を送ってきました。
 しかし、線維筋痛症を発症しキャリアアウト。今度は患者の立場として病院と付き合い、難病患者の立場や社会的弱者の立場から医療や社会を観察することとなりました。
 治験薬の対象患者に選ばれたことにより2年間の寝たきり生活から病状が劇的に回復。しかし社会復帰も難しく、2010年、家族や友人の協力により小さな会社を立ち上げました。 最初は病気と相談しながらの仕事でしたが、現在は数少ない海外調査を得意とする医療系コンサルティング会社として認知して頂けるようになりました。
 患者、医療従事者、医療関連企業の相互理解をより深める活動を発展させ、少しでも社会に貢献させて頂けるような企業へと成長させて行きたいと日々の努力を積み重ねています。




代表取締役 尊田京子プロフィール

神奈川県立湘南高校卒
国立東京農工大学農学部卒
日本ロッシュ株式会社(研究職)
日本ビオメリュー株式会社(マーケティングマネージャー)
バクスター株式会社(マーケティングマネージャー)
日本ベクトン・ディッキンソン(マーケティングマネージャー)
国立三重大学医学部講師

一般社団法人レジリエンス協会        評議員(医療部会主査)
社団法人日本医業経営コンサルタント協会認定 医業経営コンサルタント
一般社団法人リスクマネジメント協会認定   メディカル・リスクマネージャー

ボランティア活動

NPO日本慢性疾患セルフマネジメント協会主催
セルフマネジメントプログラム・ワークショップリーダー

レジリエンス活動

2015年3月11日:東日本大震災被災者への祈りを捧げるためにローマ教皇フランチェスコⅠ世の使者として訪日(聖パウロ教会より)


企業登録・資格等

・全省統一資格登録企業
・東京商工会議所 中小企業国際展開アドバイザー https://www.sme-global.net/
・一般社団法人 レジリエンス協会 評議員    http://www.resilience-japan.org/
・GS1ヘルスケアジャパン協議会 国際標準研究部会員
 http://www.dsri.jp/gshealth/gs01/gs01_1.html

・公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会 会員企業


・高度管理医療機器等医療機器販売管理者及び貸与管理者
・有料職業紹介事業 許可番号 13-ユ-305540 許可年月日 2012年8月1日

事務局

病院事業評価研究会
非営利ホールディングカンパニー研究会
エマージェンシーマネジメント研究会

企業概要

社   名
株式会社東京医療コンサルティング
代 表 者
尊田京子
所 在 地
〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー15F
TEL. 03-3568-3112
FAX. 03-6740-6931
資 本 金
1000万円
設   立
2010年
コンサルタント
10名(2015年1月現在)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行