コンサルティング

開発コンサルティング医業経営コンサルティング危機管理コンサルティング
海外医療調査病院海外進出支援

開発コンサルタント(2012年より開始)

 ODAにおいてJICA(国際協力事業団)やJBIC(国際協力銀行)は、「開発行政官」的な立場から途上国援助に携わり、国別・地域別の視点から途上国援助を企画・立案したり、開発プロジェクトの効果的な運営管理などを行います。
 これに対し開発コンサルタントは、高度な専門技術と経験を背景に、現地での実際の調査や具体的な作業を実施するパートナーとなります。
 ODAの案件化申請では開発コンサルタントとの共同申請が必要となっています。
 東京医療コンサルティングは全省統一資格登録企業です。




医業経営コンサルタント

医療機関向け 

 病院・クリニックの開業から運営まで一貫したコンサルティング体制を整えています。

医薬品企業・医療機器企業向け

 医薬品の開発、医療機器の開発において、大学病院とのコラボレーション・アレンジを得意としています。
 秘密保持契約を厳重に締結しているため、業務内容等については内容を開示することは出来ませんが、大学機関とのコラボレーションについては有益な提言を数多くすることが可能です。詳しくは弊社まで直接お問い合わせ下さい。



リスク管理コンサルタント


 病院・クリニック向けに感染対策を基本としたリスク管理コンサルティングを行っています。
 さらに、防災対策として各病院・クリニックにBCP策定とBCM運営をコンサルティングしており、日常業務での感染リスク対策からから震災時の事業計画策定までトータルで行うことが可能です。



海外医療調査


 東京医療コンサルティング独自の海外ネットワークを駆使して、医療関連の各種調査を承っています。開発コンサルタントとしてのODA案件化調査だけでなく、各種医療系企業の要望により各国のマーケティング事情、外国政府の医療政策、薬事法動向、海外競合企業の進出動向など幅広く医療関連分野の調査を行っています。
 また、医療関係者の要望により、各国での開業情報や開業支援、経営支援など開業から経営の安定化までを一貫して請け負っています。

日本の医療系企業の皆様へ

 外国政府や海外の大規模病院から、日本の医薬品企業や医療機器企業の進出要請や入札参加要請が毎年数多く東京医療コンサルティングに寄せられるようになっています。
 サプライチェーンの問題もあると思いますが、日本政府も万全の協力体制を整えて医薬系企業の海外進出をバックアップしていく意向と聞いております。


病院・クリニック経営者の皆様へ

 海外進出をお考えの医療関係者が増えています。事前調査の複雑さや専門家の少なさから事前に回避出来るようなトラブルにも巻き込まれることが多くなっています。
 東京医療コンサルティングは医療系の各種調査や障害者への福祉支援活動を数多く手掛けているため、各国政府との情報ラインも豊富にあり、医療関係者の海外進出に有益な情報を入手しやすい立場にあります。
 アセアン等、現在医療インフラを給食に整えている国々は、法律や制度の変化も非常に速いので、進出を検討される場合は一度弊社までご相談下さい。